『バイオハザード:ヴェンデッタ』 新作アニメーション映画、2017年6月2日に台湾で公開

Home / 最新ニュース / 『バイオハザード:ヴェンデッタ』 新作アニメーション映画、2017年6月2日に台湾で公開

2017年5月27日に日本公開、6月2日には台湾でも一部上映館で公開を予定しているフルCG長編アニメーション映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』。セガサミーグループのCGスタジオであるマーザ・アニメーションプラネットが製作し、ネクストアニメーションスタジオも、本作でアニメーション制作とライティングで参加しています。

米国公開も2017年6月19日に決定した『バイオハザード:ヴェンデッタ』は、初代『バイオハザード』の“戦慄”はそのままに、歴代のキャラクター、クリス・レッドフィールド、レオン・S・ケネディ、そしてレベッカ・チェンバースが登場し、「新型ウィルス」による“バイオテロ”を阻止すべく、ニューヨークを舞台に戦いを繰り広げます。

豪華スタッフ陣による本作は、辻本貴則氏が監督を務め、脚本を深見真氏が担当。また、『バイオハザード』シリーズに長年携わっているカプコンの小林裕幸氏が監修を行い、さらにエグゼクティブ・プロデューサーを映画『呪怨』の清水崇氏が務めています。

映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』公式サイト  http://biohazard-vendetta.com/

© 2017 CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.